コミュニケーション

初対面の人と話すのが苦手な人必見!初対面でも気楽に素を出せる3つのやり方

こんにちは!
腹黒辛口ブロガーあなご(@anagoblog1)です!

初対面の人と話すのが苦手なあなた!
話すときに無理をしていませんか?

初対面っていうシチュエーションが緊張する

無理に話題を作ろうとして、空回って、
余計に疲れた経験はどなたでもありますよね。

あなごもネイリストを始める前まで
すごーく人見知りで親しい人としか話さないようにしてました。

むしろ(こっちくるな!)オーラ出してたと思います。

そんな初対面下手でも大丈夫!!

究極の接客業と言われる現役ネイリストあなごが初対面の方にも
素を出しやすくする方法をお伝えします!

初対面下手でも気楽に素を出すやり方3つ

その1:相手のどこでも・なんでもいいから興味を持つ

あなごから初対面の方に話しかける場合、

相手のどこかしら・なにかしらに繋がりや興味を
持った段階で話しかけます。

・そのネクタイのチョイス本当に好きです
・なんで筋トレしてるんですか
・そのリップの色まじで可愛いです。どこのですか。

など切り口はさまざまですが、
あなごが相手に対して本当に興味を持った部分しか聞きません。

ピンポイントなので相手も質問に答えやすいですし、
何より相手の懐に入りやすいです。

男性女性関わらず好きですとか普通に言っちゃいます。
もちろん、そのネクタイが、ですよ。笑

その2:無理して話しかけない

初対面でも気楽に素が出せるやり方その1で

【自分が相手に対して興味を持った段階で話しかける】

と説明しました。

逆に言えば、あなごは
自分が興味を持たない・繋がりを感じない相手には
無理して話しかけません。

無理をすると、話が空回ったり、上辺で終わってしまう
ことの方が多い気がします。

必ずしも誰とでも仲良くなる必要ってないと思うので、

この人とはなんとなく話してみたい!
この人とは仲良くなりたい!

という前向きなエネルギーに全力をかけた方が
今後の素敵なご縁にもつながりやすくなると思います。

自分はどんな人のそばにいたいか、
を考えてみると繋がれる人、縁がある人に意識が向きやすいです。

その3:相手の話を聞いて共感点を探す

自分から質問してみたら、必ず相手の話を聞きましょう。

そして、アイコンタクトや相づちより大事なこと!

相手の話に自分が共感できる点があるかどうかを
自分の経験・体験を振り返って探してみること!

「それ、私もこんな経験があります!」
と自分のエピソードを話すと、今度相手は聞き側にまわってくれるはずです。

それでも自分の話をやめない相手だと
まじで興ざめなので必ず聞きましょうね。

このコミュニケーションを取ると
共通点が見出され、グーンと親近感も湧きます!

 

まとめ

「うざいって思われたらどうしよう」
「話題が続かなかったらどうしよう」

うざかったらこっちから話やめますって。
上辺で中身のないツルツルした会話しかしないから
うざく思われるんでしょ。

話題なんてそこら中にあるわ!

とぶっちゃけて言いたくなるのがあなごの
腹黒いところですが。

この人と仲良くなりたい、話したい!
と心の底から思うならばまずは自分から行動しよう!

人間、自分に好意を抱いてくれることに悪い気はしません。

あとはどうアプローチするか、どう相手に思われたいか、です。

一歩踏み出してみましょう!
その日から世界が変わりますよ♪