仕事ネタ

あなご初主催イベント「スナックあなご」振り返りレポート!!

こんにちは!
腹黒辛口ブロガーあなご(@anagoblog1)です!

またの名を
「歩くマッチングアプリ」!!!

こいつしょーもない恋愛記事ブログ書いてると思ってたら
なにイベント開いてんねん!!ってなるよね笑

ごめんて。ブログ以外にも必殺技持っててごめんて。

・あなごがなぜイベントを始めようと思ったか
・どのようにイベントを作ったか
・イベント当日の様子

を書いていきたいと思いまーす!

「スナックあなご」イベントを開催するきっかけ

「あなごのファンづくりがしたい」

ただ、これだけです。

なぜか分からないけどずっと講演会とかトークショーとかやりたいなー
って思ってたんですよね。

なぜやりたいのか?を深掘りしていくと、根底には「人から認められたい」という
自己承認欲求のかたまりがありました。

・小学生時代、スイミーの演劇では絶対赤い魚はやりたくなかった
(めちゃくちゃたくさん人数いるから埋れてまうと思った)
・部活選びの時は絶対マネージャー嫌だった
(人をサポートするなら、自分が活躍したい)

その表現のひとつとしてイベントを開催すること、が目標になりました。

はじめは婚活パーティーがやりたかった

パーティーのコンテンツで一番初めに考えたのが、「婚活パーティー」

なぜかというと、読者の皆さんはご存知でしょう。。
あなごが婚活アプリや婚活パーティーで散々な思いしかしていないことを。笑

絶対に同じ悩みの人いると思うんです!

「なんでこんなにブサイクしかいないの」
「なんでこんなにコミュ力低い人しかいないの」
「なんでこんなに出会えないの!!」

はいぃぃ。あなごもまじ同感です。

どうにかして婚活疲れの方が出ないようにしたい。
楽しんで婚活して欲しい!と思っていたのです。

そこで、考えて、考え抜いたあなごの理想の婚活(恋活)

「学校って勉強するのが目的だけど、気づいたら恋しちゃってるよね」

あなごは婚活してると、出会った相手のことをまずスペック査定から入るんですよね。

「背が低いNG」
「年収低いNG」
「ハゲてるNG」

せっかく出会ったのにいきなり男女の目線から見てしまうから、NG項目だらけになってしまう。。
非常にもったいないです。

でも、思い出してみて下さい。
学生時代って、周りに恋愛のきっかけが溢れていませんでしたか?

まずは「学校」という共通で集まれる場所、環境があります。
そこに「部活」「勉強」という学校に集まる「目的」があります。
そして派生する「人間関係」

同じ環境と目的を繰り返し共有していると
同じ価値観を持つ人同士で集まったりしていませんでしたか?

しかも男女問わず!

小難しく書きましたが(頭良く思われたい欲が出ました、すいません)

要は、「恋愛目的じゃなく集まった男女が同じ場所に集まって
交流するとあら不思議!いつの間にか恋愛が始まっている」

この状態を作り出したいと考えたのです!

テーマは「働く人が料理とお酒で楽しむイベント」

た、楽しそう。

今回の「スナックあなご」の表向きテーマは「仕事の話をしよう」!
でしたが裏テーマは気づいたら恋愛になるといいな…!!です。

同じ価値観の提供として「仕事」でくくりました。

仕事している人であれば、壁にぶち当たった時の解決方法や
それぞれのマインドセットの仕方など共有できるものが必ずある!
と企画の段階で踏みました。

しかし、集客するにはキャッチーなテーマである「婚活パーティー」
の方がいいんだよなぁ。。

でも最初から恋愛目的にしてしまうと、やりたいこととズレが生じてしまう。
これを形にすること、思いを伝えることがとても難しかったです。

さて!どこでイベントを開こうか?

次の課題は、イベントを開く場所の確保。

残念ながらあなごには人脈と言えるものは0でした。

ツテがなきゃできないし、「いつかできたらいっか」くらいにモチベが下がっていました。
そんなとき、いつも作業しに行くコワーキングスペースでイベントを開催しているのを見かけました。

あなご「コワキの代表さんに聞いてみよう!」

***

あなご「あの〜このスペースは貸しきれたりするんでしょうか。」

代表さん「そうっすね!時間と料理によりけりかな〜。何かやりたいの?」

あなご「イベントを開きたいな〜って思っていて。。」

代表さん「そうなんだ!一緒に企画しましょうよ!」

てな感じで(?)トントン話が進んでいくことになった次第です。。

ここであなごは「出会い」の真髄を味わうことになるわけです。

あなごの事を知らない代表さんが「あなごさんを全力で応援したいんす」
って言ってくださるんです。

これってすごい事ですよね!

人脈0からのスタート、出会い一つで人生が変わった。

こんな素晴らしいことをたくさんの人に体験してもらいたい!
と確信にかわっていったのでした。

もちろん出会うだけでは何も変わらないかもしれません。
そこから自分が何をしたいのか、どんな風になりたいのかを
人に伝えることも大切なことです。

少し話が逸れましたが、

・イベント会場はコワーキングスペースを借りる
・料理は代表さんの知り合いのフリーランス料理人にお願いする
・カメラマンは知り合いにお願いする
・お酒提供はコワーキングスペースのスタッフさんにお願いする

イベントをやるにあたり、一番大変な部分を
あなごは周りの方々によって助けられました。

回数を重ねるにあたり、もっと大きな会場を借りたりする場合も
出てくるかと思うのでその時は、その時に考えます!!笑

めっちゃ不安だったけど…結果大盛況だった!!

真ん中のピンクおばさんがあなご

トータル21名動員できました!!
いえーい!!!

挨拶を考えて、お風呂で練習したり笑

どうしたらみんなが笑顔で帰ってくてるかだけを考えて動く!
っていうのを決めて、当日はひたすらにみんなとお話ししてました。

もちろん反省点や改善点がすごく多いのでこれを次に活かして
アップデートしていくしかないですね!!!

でも、楽しかったなぁ。
知らない人たちが繋がっていってお互いに連絡先を交換したよ!
などの話も聞けたのですごく嬉しいです。

まとめ

今回イベントを開いてみて、

アーティストが大きな会場で
「ここまでこられたのは自分の力だけではありません」
っていうやつ、あれを体感しました。

快くイベント企画、スペースを貸してくださった代表さん
大事なお金と時間を割いてイベントに来てくださった皆さん
ミーティングでアイディアを出してくれた仲間たち

ぶっちゃけあなご、何もしてなくない?!
ぐらいな感じです。笑

それぐらいあなごは最高な人たちと出会って、
一歩を踏み出し始めています。

これからも人との出会いに感謝して、恩返ししたい。
これからの目標です!

ますます活躍していこうと思います。
応援よろしくお願いしますね(^O^)