仕事ネタ

ネイルデザインの作り方

こんにちは!!!
腹黒辛口ブロガーあなご@anagoblog1>でございます。

ネイリストをやっていると毎月逃れることのできない、試練。
そうです、新しいデザインを生み出す作業。。。
楽しみでもあり、苦しみでもあり、今月もキタコレ(´・ω・)ってなる。

ネイルチップを用意する

まず「ネイルチップ」というワードがネイルをしている方以外に
スラッと通じないんだ!!!!!これは一種の業界用語なのか!?
と自分の当たり前が一般の当たり前ではないことを痛感した次第であります。

ネイルチップとは、これだああああ!
 

透明で人の爪の形をしたプラスチックのチップと呼ばれるもの。
爪の上から装着も可能です。
自爪が短いけど長さを出したい方や、普段ネイルができないなどの都合がある方向き。
ネイル専用のグルーがあるのでつけ外しが可能です。

ネイルチップの形や長さの種類がたくさんあるので、
ネイルサロンの雰囲気にあったものを選ぶとよいです!

デザインを考える

カバン・アクセサリー・洋服のカラーやデザインを参考にする

さらっとデザインを考えるとか書きましたけど、ここが一番大変でごわす(´・ω・)

あなごの場合は、
このネイルをこのお客様につけて欲しいなから考え始めます。

→お客様が好きなテイストはこれかな?
→そのお客様が着てそうな洋服の雑誌を読んでみる、
 ピンタレストなどアプリで探す
→全身コーディネートを見てカラー配置を参考にする

ネイルってファッションの一部でもあるので、主張しすぎてもダメだし
ネイルだけテイストが違うと違和感マックスなので特に洋服を参考にすることが多いです。

最近だとファストファッションがいち早く流行をみんなが着やすいかたちにして
提供してくれてるので、ZARAやD-HOLICなどチェックしてます。

デザインを起こしてみる

デザインが決まったら実際にチップに塗ってみましょう!
紙に描いてから→チップでもよいと思います。

あなごは陶芸家が失敗作をパリーン!と割るように
失敗作チップをゴミ箱に捨てます。<もったいない>

カラーブレンドはアルミの上で、チップはガムテープの貼り付けて。

毎回アルミの上でカラーブレンドしてカラーを作ります。
チップは固定の為にガムテープに貼り付けてジェルを塗っています。
これは作り途中のフットネイルです。↑

チップを作るときって集中もしたいけど、無音だとさびしいので

・ゲーム実況者のキヨさん&レトルトさんの「全身ラジオ」
・ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんの「過去オールナイトニッポン」
・星野源さんの「過去&現在オールナイトニッポン」

主に聞いてムフムフしてます(^ω^)

ネイルデザイン見本完成!

さあ、様々な努力が報われ無事に完成しましたね!
やっぱり魂こめて作ると全部可愛く見えてくるから不思議です。

あなごの写真技術の無さがもろばれです。見づらくてすみません(´・ω・)

名付けて「キラキラスタートロピカルスーパーエクストr

とりあえず、テーマは「キラキラとジューシー感」!
フットネイルはハンドネイルと違って見る距離が物理的に遠いですよね。
そのためキラキラしていたり、カラーが明るめの方が目立ちます

何より女子はキラキラしているものが好きなのです。ふふふ

デニム地のウェッジソールとか合いそうだな。。<妄想>

まとめ

1、ネイルテーマ、テイストを決める
2、雑誌やアプリでデザインの参考になるものを探す
3、塗る!!!!!!!!!!!!!
4、5本チップを並べてカラー構成などを確認する

作るのが大変な分、お客様に選んでもらえた時の嬉しさが半端ないです。
「このデザインはこれをイメージして作ったんですよ♪」
など解説できると、お客様からの信頼度も上がりますo(^-^)o

最後までお読みいただきありがとうございました!
また別記事でお会いしましょう♪