恋愛ネタ

【ダメンズ】DJ和尚

こんにちは!
腹黒毒舌ブロガーあなご(@anagoblog1)でございます。

妙なタイトルですが、恋愛ネタです。ふふふ

出会い

地元・静岡で出会った

高校3年生の夏
他校だったDJ和尚とは友達の紹介で知り合った。
知らなかったけど、DJ和尚は別の高校の2番手<!?>
あっという間に交際の噂が広まった<らしい>(o_o)
別のクラスの女子に
「あなごちゃん、〇〇高校2番手の和尚くんと付き合ったんでしょ?」って言われたアル

あなご(´・ω・)「1番手って誰だよ」

遠距離恋愛

大学受験で東京に出てきたあなご、サッカー推薦で三重の大学に進学した和尚。
付き合って半年くらいで遠距離恋愛に。

月に一回ペースであなごが三重に参るのが定番でした。

サッカー推薦で進学した和尚は忙しく、あなごが遊びにいっても
大体は部活動で家にいないことが多かった。

しかも、夜はクラブに出かける。<もちろんあなごはお留守番>

あなご(´・ω・)「なしてあなごは三重におるんじゃ」

でもほら、あなごは妖怪メンヘラーだから、彼氏がいないと安定しないんだお
関連記事:妖怪メンヘラーが生まれた日

え!?それが辞めた理由?!

ある日和尚からメールが入った。
和尚:「部活やめたわ〜」

あなご:「なんで?部活やめて大丈夫なの?」

和尚:「俺、DJになるわ」

和尚:「親父が怪我して働けなくなったから部活やめないといけなくなったってコーチに言った」

あなご(´・ω・):ぺろっととんでもねえ嘘つくヤローだな。。

衝撃のスープ事件

もしも、本当にお父さんが怪我をして働けなくなった人がいたらなんて失礼な言い訳だ。
しかも「おっす、おらDJ和尚」的なノリでなれるもんなのか、DJ。。

と、思いながらもクラブ通いの和尚について行くこともなく、
家で普段しない料理をしていたあなご。
帰ってきた和尚とご飯を食べることに。

ちょいとスープにコショウを入れすぎたけど、飲めるしまぁいいか〈適当〉
あなご:「はい、ちょっと辛いかもしれないけどスープだよ」

一口〈からい〉スープを飲んだ和尚の一言
「これ、捨てていい?」

じゃじゃじゃじゃーん。。

あなご、自ら捨てました。(´・ω・)

その後、、、

お互い「うちら結婚はないよな!」とか言いながら3年くらい付き合いました。

スープ事件の後、友達にその話をしたところ、

友達:「あんたバカだね、そんなの水で薄めりゃいーんだよ!」
あなご(´・ω・):「え、そこ?」

みたいなしょーもないやりとりしました。笑

なぜDJ和尚かって

めっちゃ普通に和尚<おしょう>とか呼んでましたが、
由来があります!!

めっっっっっっちゃ太ってた

偏見だけどさ、BーBOYと呼ばれる人たちって坊主にしたがらないですか?
あとめっちゃダボついたパーカー着てるイメージ

それと和尚の場合は、サッカー辞めたことにより運動をしなくなったので
まるで「人間を3人くらい一気に食ったのか、お前は」ぐらいに太ってました。
↑あなごと別れてからです。

坊主デブによりDJ和尚のあだ名は誕生したわけです。はい、失礼ですね。
てか100%坊主要素しかないですよね。ははははははh

最後までお読みいただきありがとうございました!
また別記事でお会いしましょう〜〜!