仕事ネタ

あなごがネイリストになった経緯

こんにちは!
腹黒毒舌ブロガーあなごです!!

あなごがネイリストになった経緯って結構珍しいような。。( ^)o(^ )

つまんなかった大学時代

ネイリストの経歴ってほとんどが
専門学校/通信講座/ネイルスクール出身だと思われていますが、
あなごはいたって普通の女子大に通っていました。

地元・静岡から脱出したい

初めて修学旅行で東京に行ったときのドキドキ、ワクワクを求めて大学受験!
TokyoLifeはさぞやキラキラ輝いているのだろう!と大きすぎる期待を胸に、、

いざ!キャンパスライフ!!

え、めっちゃつまらんやん。
しかも住んでるの神奈川やし、キャンパスも神奈川やん。
あなごが上京した一番の目的って、

東京に住むこと、東京で働くこと』だった。
これが学びたい!というものも特になく。半分目的達成したようなもんですね。ahaha

特にサークルや部活に入るでもなく、めちゃんこバイトして終わった4年間。。
適当に過ごしすぎて4年もあったのに自分の進路も見いだせないまま就活へ突入。

普通の会社員になりたかった

一斉にスタートが切られる就職活動!
何がなんだか分からないまま、周りが動いているからとりあえずせかせか動いてみた。

  • 理想はスーツを着て働けるところ(それって結構普通)
  • 大企業だとよく歯車にされて終わるっていうし←
    ベンチャー企業がいいな
  • できれば目まぐるしく忙しいところがいい
  • 美容も好き、接客も好き

よし!美容業界だ!!
なんて、安易すぎる分析だろう。。

とりあえず1週間フルに使って15社企業説明会に行く!
という目標を立て、その中の一つに猛烈に強烈な社長がいた。

この人と一緒に働きたい

コテコテの関西弁で
お客様が神様なんてあるわけないやん!
と言い放った、小さい、おじさん。(失礼)

この人と一緒に働いてみたい。
やること(事業)はなんでもいいや!
ほぼインスピレーションでその会社を受け、めでたく内定をもらった。

by カエレバ

ネイリスト、始めました

総合職として内定をもらったあなご
さて、この会社は何の事業をしているでしょう。

はい、ネイルサロンの経営です。正解!

「売れるものならなんでも事業にしようや!」
というゴリゴリのベンチャー企業、たまたまその時売っているものがネイルでした。
このざっくり具合がたまらんよな。

ようこそ、地獄のネイル特訓研修へ

新卒入社はあなごを入れて13名。全員女子でした。
営業部(ネイルサロンのこと)に配属が決まり、1か月の研修という名の
地獄のネイル特訓が始まりました。

ほぼ毎日、座学、練習練習、練習、練習、帰ってからも宿題を行い、
座学の勉強をして、休みの日も店舗見学、練習練習練習試験、、、

ハンドくん
出典:楽天市場

泣きながらハンドくんと向き合う。
出来なさすぎて腹が立ってハンドくんをぶん投げる。笑

あなごだけ一回試験落ちたんだけど←
その後無事にめでたく試験をパス!!!
ネイリストデビューを飾るのでありました。

しかしながら、研修修了時には生存者8名ほどでした。。。

まとめ

時間が腐るほどあった学生時代をほとんどバイト仲間と峠を攻める(よく夜景見に行ってた)
ことに費やし、自己分析はおろか業界分析をろくにしないまま
インスピレーションで終えた就職活動。

その結果が
いわゆるブラック企業からの内定
因果応報とはこのことや。笑

過酷な研修の日々はゴールではなく、ただのスタートだった。

でもそれが6年も続けている仕事、だということが不思議であります。
ネイリストになりたい!という熱意をもって始めたことではないけれど、
継続できているということは向いていると言っても良いのかな。

自分に向いている職業ってなんだろうと迷っている方も
とりあえずやってみるという選択肢があってもよいのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます!
また別記事でお会いしましょう!

by カエレバ